製品概要
      アルミ合金部品の試作、少量多品種の部品設計および製作を受注可能です。
      金型の製作なしに複雑形状のアルミ合金鋳造部品の製作が可能です。
      最小肉厚は0.3mmが可能です。
      電磁波障害対策、強度対策、放熱対策等を必要とする部品に最適です。
    製作工程
      樹脂部品成形技術を使用して樹脂材料により部品のマスタ−モデルを成形する。
      マスタ−モデルを石膏型に埋没する。
      埋没した樹脂材料のマスタ−モデルを溶解する。
      石膏型内部の空間にアルミ合金を注入、冷却硬化する。
      鋳造完了後、石膏型を破壊して鋳造部品を取り出し、仕上げ加工を行う。

ヒ−トシンク加工例          一体鋳造形状例              筐体加工例

鋳造可能部品参考例

部品サイズ:75mm×71mm×19mm
最小肉厚寸法:0.5mm
参考価格(02年8月現在)
   n=1  74,700円
   n=10 22,700円
部品価格は穴径、位置寸法公差および
面加工精度指定により変動する。